メイク

メイク不器用さんにおすすめ!雑誌JELLY(ジェリー)9月号付録コスメ6点セット

投稿日:2018年7月27日 更新日:

雑誌「JELLY(ジェリー)」2018年9月号の豪華付録EMODAのコスメ6点セットについて、アイテムひとつひとつの解説や成分なども説明。

私のようなメイク不器用さんでも、手軽にトレンドメイクに挑戦することができる!
そんな素敵な付録についてご紹介していきます!

雑誌「JELLY(ジェリー)」とは

雑誌JELLY(ジェリー)2018年9月号表紙

10代~20代の女性をターゲットに販売されていて、「辛口カジュアル」をテーマにかっこいいけど、普段から試せるファッション・メイクの内容が詰まった雑誌です。
専属モデルの方は「ジェリガ」(ジェリーガールの意味)と呼ばれています。

主要なモデルさん

  • 山本優希さん
  • 安井レイさん
  • 松本愛さん
  • Nikiさん

など

ふわまろ運営者

アラサーな私は初めてジェリーを買ったんですが、モデルさんの美しいこと。。。
私個人的に、けだるそうな表情の田中芽衣さん(なんと18歳!)にくぎづけでした。

ジェリー公式サイト

雑誌「JELLY(ジェリー)」2018年9月号付録EMODAのコスメ6点セットの概要

それでは早速付録の説明をしていきます!
EMODAさんのコスメ付録は、JELLY(ジェリー)ではお馴染みのシリーズで今回はシリーズの第13弾となっています。

雑誌JELLY(ジェリー)2018年9月号付録EMODAコスメ6点の中身や成分を紹介

アイテム一覧

雑誌JELLY(ジェリー)2018年9月号付録EMODAコスメ6点セット

  • コントロールカラー(ミント)
  • コントロールカラー(ラベンダー)
  • 2色入りアイシャドウ(ダークブラウン/オレンジブラウン)
  • グラデーションリップ(オレンジ/イエロー/グリーンの3色)
  • カラーマスカラ(ナイトブルー)
  • カラーアイライナー(パールライトオレンジ)

冷静に考えても付録とは思えないボリューム。恐るべし。
けど、結局大事なのは中身

ひとつひとつのアイテムについても解説していきます!

 

EMODA付録コスメ:コントロールカラー(ミント/ラベンダー)

 

EMODA付録コスメ:コントロールカラー(ミント/ラベンダー)

 

内容量 3g
成分 水、イソドデカン、PG、ジメチコン、パルミチン酸エチルヘキシル、BG、イソノナン酸イソノニル、シクロヘキサシロキサン、ミネラルオイル、セスキオレイン酸ソルビタン、シリカ、ステアレス-10、オレイン酸ソルビタン、BHT、香料、エチルヘキシルグリセリン[+/-]酸化チタン、酸化クロム、グンジョウ、酸化鉄

 

これ!これですよ!わたしが1番気になっていたもの。
ナチュラルメイクに徹しているですが、気になるのは加齢からのくすみや小鼻まわりの赤み

そして、ファンデーションを塗っただけでは隠せないトラブル肌を解決してくれるアイテム、それがコントロールカラーです。
こちらは、隠したい顔の色の悩みを補色(色相環で正反対にある色の組み合わせ)でカバーするもの

コンシーラーとコントロールカラーの使い分けとして、あくまでコントロールカラーはくすみや赤みといった「エリア」をカバーするもので、シミなどの「ポイント」のカバーにはコンシーラーを使うと上手く悩みがカバーできます。

コントロールカラーの詳細について

コントロールカラーミント基本の使い方

コントロールカラーラベンダー基本の使い方
ミント・・・赤みのカバーに
ラベンダー・・・くすみのカバーに

基本は、ミントなら小鼻の横や頬の赤みの部分へ、ラベンダーはクマやハイライトとしてTゾーンに伸ばしていきます。

EMODA付録コスメ:コントロールカラーを手に乗せてみた

手に乗せると、割とはっきりとしたミント、ラベンダー色!
これが肌になじむのだろうか。。。
と不安にもなりますが、伸ばしてみると自然にトーンアップしました!

匂いも気にならず。

気になる部分にちょんちょんとつけて、指の腹でたたくようになじませていきます。
肌の悩みをなくすことで、ファンデーションの厚塗り防止にもなり、透明感肌を演出できます!
※ファンデーションは付録にはついていません。

メイク不器用さんおすすめポイント

EMODA付録コスメ:コントロールカラーチップの先

チップの先が斜めになっているため、肌に乗せやすく、不器用さんでもドバっと付いちゃう心配なし!
あとは伸ばしてしまえば、こっちのもんです!

 

EMODA付録コスメ:2色入りアイシャドウ(ダークブラウン/オレンジブラウン)

EMODA付録コスメ:2色入りアイシャドウ(ダークブラウン/オレンジブラウン)

内容量 2g
成分 マイカ、タルク、ステアリン酸Mg、パラフィン、パルミチン酸エチルヘキシル、BHT、プロピルパラベン、メチルパラベン、酸化チタン、酸化鉄

 

こちらは2016年にも付録になっていたアイテムで、人気のため復刻されたそう!
オレンジ系カラーがトレンドの今、使いたい夏らしいアイテムですね。

2色入りアイシャドウの詳細について

オレンジブラウンは、細かいラメが散りばめられていて、ラメというよりパール感の強いツヤっとしたカラーです。
光に当てると、キラッと光ってより華やかな目元に。

ダークブラウンは、オレンジブラウンに比べてラメ感は少なく、マットな質感
アイブロウパウダーとしても使える万能色です。

基本的には、オレンジブラウンをまぶた全体にのせて、ダークブラウンで目のきわに入れて引き締めてあげると、奥行きのあるグラデーション色になります。

EMODA付録コスメ:2色入りアイシャドウ(ダークブラウン/オレンジブラウン)を塗ってみた

どちらの色も発色が素晴らしいので、さっと乗せるだけでOK!
時短メイクにも一役買ってくれそう!

オレンジブラウンのラメがはっきりと光るので、キラキラしたアイシャドウが苦手な方は少しずつ乗せていくことをおすすめします。

私も調子に乗ってがっつり付けてしまったんですが、あまりにもキラキラしていて私には眩しすぎたので、指でなじませるとラメ感が少し落ち着きました。

なので、付けすぎた!って方は、ぼやかしてみてください

メイク不器用さんおすすめポイント

肌になじみやすいブラウンなので、少しはみ出ちゃったりしても、そのままぼやかしてしまえば大丈夫だと思います。

こんなにラメはすごいですが、乳液をつけたコットンで拭き取ってもきれいに取れたので、もしどうしてもはみ出した部分が気になる場合は、綿棒に乳液をつけてやさしく擦り取ってあげると、きれいに落ちると思います。

EMODA付録コスメ:グラデーションリップ(オレンジ/イエロー/グリーンの3色)

EMODA付録コスメ:グラデーションリップ(オレンジ/イエロー/グリーンの3色)

内容量 3g
成分 ミネラルオイル、ポリブテン、オゾケライト、ミツロウ、BHT、フェノキシエタノール、[+/-]マイカ、酸化チタン、酸化鉄、酸化スズ、酸化クロム、青1、赤201、赤202、黄4

 

EMODA付録コスメ:グラデーションリップ(オレンジ/イエロー/グリーンの3色)はラスタカラー

初めて手にい入れたグラデーションリップに衝撃を覚えました!

「ラ、ラスタカラー?!」

「これを唇に塗ってしまっていいの?!」

今まで、赤やピンクの口紅しか塗ったことがない私には抵抗があったんですが、付録ということで挑戦してみたい気持ちが勝ちまして。。。
アラサー初めての挑戦です。

グラデーションリップの詳細について

ちゃんとそれぞれの色に役割があるようで、

オレンジ・・・メインカラー
イエロー・・・中間色のなじませカラー
グリーン・・・立体感を生むハイライトカラー

このような役割が与えられています。

EMODA付録コスメ:グラデーションリップ(オレンジ/イエロー/グリーンの3色)を塗ってみた

グラデーションになっていることで、唇の内側からじゅわっと血色感のある唇にすることができます!
見た目ほどはっきりした発色はしないので、挑戦したかったけどなかなか手を出せなかった方でも安心です。
ツヤ感もなかなかなもので、ぷるんと潤ってくれます。

EMODA付録コスメ:グラデーションリップは2センチほど

めいっぱい伸ばしてみたら、2センチほどあったので少しの間使い続けることができそう!

ただ、少し香りが気になります。
クレヨンみたいな香り。。。
塗っている間だけ気になるくらいの、ちょっとした香りなんですが、苦手な方にはおすすめできません。

メイク不器用さんおすすめポイント

トレンドのグラデーションリップが、ひと塗りで作れちゃうこれはまさしく不器用さんにもってこいなアイテム!
外側がグリーンなので、少しはみ出しても伸ばしちゃえばOK!

 

EMODA付録コスメ:カラーマスカラ(ナイトブルー)

EMODA付録コスメ:カラーマスカラ(ナイトブルー)

内容量 3g
成分 水、カルナウバロウ、(アクリレーツ/オクチルアクリルアミド)コポリマー、PG、ミツロウ、ジメチコン、シリカ、PVP,シクロペンタシロキサン、セスキオレイン酸ソルビタン、オレイン酸PEG-3ソルビタン、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン、ブチカルバミン酸ヨウ化プロピニル、香料、グンジョウ、青1

 

EMODA付録コスメ:カラーマスカラ(ナイトブルー)は絵の具のように青い

発色の良い、真っ青なマスカラ。

カラーマスカラを単品で買うのって私にとってすごく難しいミッションなので、付録で試せるのが嬉しい!
黒のマスカラで全体的に塗ってから目尻につけると、自然に取り入れられそうです。

カラーマスカラの詳細について

EMODA付録コスメ:カラーマスカラ(ナイトブルー)つけてみた

手につけて見ると、割とパサパサしている質感で、上手く伸ばせませんでした。

まさしく青!絵の具の青!

 

しかし、ここで事件が発生!

それまで通り、手に塗ったメイクを乳液をつけたコットンで拭き取っていたんですが。。。

EMODA付録コスメ:カラーマスカラ(ナイトブルー)は注意!

取れない!!
青くなってしまった手を見て、パニックの私。

急いでメイク落としで試してみるも、まだまだ青い。

結局、日常生活の中で、石鹸で手を何度か洗っていくうちに消えていきました。
手だからゴシゴシ洗えたんですが、目元となると難しいので皮膚につかないよう細心の注意を払う必要があります!

メイク不器用さんおすすめポイント

こちらのアイテムは正直、不器用さんにはおすすめできません。。。
朝のメイクでちょっと他の部分についてしまったり、目元についてしまうと大変なことになりかねません。

他のマスカラで技術向上してから試すのが良さそうです。

 

EMODA付録コスメ:カラーアイライナー(パールライトオレンジ)

EMODA付録コスメ:カラーアイライナー(パールライトオレンジ)

内容量 0.28g
成分 セレシン、イソドデカン、トリメチルシロキシケイ酸、ミツロウ、ワセリン、ラノリン、酸化鉄、酸化チタン

 

EMODA付録コスメ:カラーアイライナー(パールライトオレンジ)をつけてみた

オレンジがベースのカラーアイライナー。
パールも入っているので、通常のアイライナーとは違って、抜け感を演出できます。

目尻や、下瞼、ボカすとアイシャドウとしても使えるアイテムなので時間がない時はこれを使うと良いかもしれません。

カラーアイライナーの詳細について

EMODA付録コスメ:カラーアイライナー(パールライトオレンジ)パッケージ

カラーアイライナーだけ、透明のパッケージに包まれていたので、まずこちらをピリピリと開封!

アイシャドウのオレンジに比べて、より肌なじみのいいベージュ寄りのカラーです。
しかしこちらもラメが入っているので、より自然な華やかさが出せるアイテムだと思います。

ただ塗っていると、ラメがヨレて残ってしまうことがあるので、取り除いてあげてください。

EMODA付録コスメ:カラーアイライナー(パールライトオレンジ)は2センチほど

伸ばしてみると2センチほどありました。

EMODA付録コスメ:カラーアイライナー(パールライトオレンジ)はシャープナー内蔵

さらに機能的なのが、底を引っ張ると、なんと、シャープナーが出現!
先が丸くなってきたら、出先でも削ることができるスグレモノ!
※尖らせすぎると、目元への刺激が強くなってしまうので、気をつけてください。

メイク不器用さんおすすめポイント

これは失敗のしようがない!

アイライナーだけどアイシャドウにもなるってことは、もしずれてしまっても、まぶたになじませておけば自然ってことです!
カラーも使いやすいので、ナチュラルメイクにも使えるアイテムです。

 

最後に

雑誌「JELLY(ジェリー)」2018年9月号付録EMODAのコスメ6点セット

ボリュームのある内容でしたがいかがでしたか?
メイク不器用さんでも使えるアイテムばかりの今回の付録。

これが1000円以下で一気に手に入るとなると、お得感がすごい。

メイクを初めてみようかなって人にもぜひ手にい入れてほしい付録なので、気になったら購入してみてください!
もちろん、付録以外にもファッションやトレンドについて勉強もできるので、流行りに敏感な方にもおすすめです。

雑誌JELLY(ジェリー)2018年9月号表紙

 

-メイク
-, , ,

Copyright© 一歩先いく?森ガール服ナチュラル通販おすすめ|ふわまろ , 2020 All Rights Reserved.